「無い袖は振れない」の正しい意味を知らない

昨日、役所に行って「国民健康保険と住民税こんなに払えないので何とかなりませんか」と相談に行きました。
1月いっぱいで会社を退職し、2~6月は申請して免除になっていたのですが、今の会社に入社してからは課税されるようになったのです。
住民税が7~9月と10~12月に各々69000円で、国保が毎月21000円。
こんなに払えない!というわけで、昨月の給与明細を持参して役所へ。

結果、とりあえず来年の4月まで国保は猶予となり、住民税が月10000円の分割となりました。
それまでに社保に入れる会社に転職できればそれで良し。事態が変わらなければ改めて相談に行き、支払いの相談を……という事に。
今年の収入は間違いなく昨年より低くなるので、社保に入れる会社を急いで探してブラック企業に入るハメになるよりも、このまま来年の税金や保険料が安くなるのを待って、普通に払う方が良いような気がするのですが、どうなのでしょうか。

もっと家賃の安い……例えば、八王子や青梅、あきる野あたりに引っ越せば固定費を安くあげられて、必要な生活費を少なく設定できるでしょうから、それこそ週末だけ働いて生活する事が可能になりそうなものですが、僕が唯一できそうな仕事であり、経験のある施設警備の求人があまりありません(あっても求人数が少ないし、しかも商業施設ばっかり)。
しかも引っ越しってお金かかりますしね……引っ越しにかかるお金だけなら、物を今よりもさらに少なくして引越し屋に払わなければいけない料金を少なく出来るようにすればいいのかもしれませんけど、敷金が幾ら返ってくるかとか、面倒な書類の提出や手続きの事を考えると気が滅入ってきます。

どうせ引っ越すなら、関東から離れて、誰も僕の事を知ってる人のいない所で生きていきたいものですが……これじゃ難しそうだなぁ……。



にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ男へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 友達ゼロへ
にほんブログ村

テーマ : 近況報告
ジャンル : その他

tag : ダメ人間 低学歴 底辺 下流 独り言 自分語り 保険 国民健康保険 国保

クズは死んでも治らない

9/3(水) 08:30~17:30の日勤を最後に、今の現場を離れる事になりました。
淡々とタイムテーブルに沿って勤務を終え、入退カードを返却して勤務終了です。
次の現場がどこになるかは、決まったら会社側から連絡するとのこと。
それまでの間は自宅待機です。もっとも日給制のアルバイトなので、会社側の負担も無いわけですが……。


今回、今の現場をどうしてもどうしても離れたくなって、僕は仮病を使いました。
「最寄り駅に着くと体に力が入らなくなって涙が止まらなくなる」「食欲がガクッと落ち、体重も減った」「物覚えが極端に悪くなり、物忘れがひどくなった」……すべて、昔20台の頃に患った、鬱病の時に苦しんだ症状です。
それらを思い出し、可能な限り演技して体調不良を訴え、今の現場から離れる事に成功しました。
会社と現場に迷惑かけまくりなのはわかってるんですけどね……月の公休3日、非常時対応マニュアルどころか通常業務のやり方も確立していない……こんな所で働き続けるのは無理でした。
せっかく仲の良い隊員も出来始めてたのに残念ですが……新天地で頑張りたいと思います。




にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ男へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ 友達ゼロへ
にほんブログ村

テーマ : ダメ人間日記
ジャンル : 日記

tag : ダメ人間 低学歴 底辺 下流 独り言 自分語り 警備員 施設警備 詐病

プロフィール

バミー

Author:バミー
詳細プロフィール
(2016.7.17更新!)
Amazon
欲しいものリスト

誰か買って下さい……。

最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
その他
1197位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
868位
アクセスランキングを見る>>
巡回ブログ更新状況
ブログ村